バンド紹介

b0308460_2535179.jpg■EIKEN■

2016年9月2日をもってEIKENの活動休止することになりました。
応援してくださった方々、今までありがとうございました。

2012年1月、黒澤明監督の『用心棒』を観て衝撃を受けた川久保典彦(pf)が映画音楽に魅了され、映画音楽を主体としたバンドをつくりたいと考え、菅野浩(as)江上友彦(b)阿久津恵太(dr)の4人で、映画音楽アレンジ研究会(EIKEN)を結成。その年の5月にライブ活動をスタートする。その後、ドラムの阿久津が脱退(渡米)6月に海老澤幸二(dr)が加入し現在に至る。2013年8月、EIKENの初めてのアルバム『EIKEN Road Show』をリリース!!第9回相模大野もんじぇ祭りの野外ライブに参加して好評を得る。


EIKEN
piano&key 川久保典彦
sax&harm   菅野浩
bass&key  江上友彦
drums    海老澤幸二


★☆★☆★Pick Up!! Live Info ★☆★☆★
9/2(金)池袋 FLAT FIVE →詳細
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

EIKEN facebook公式ページ

EIKEN twitter

EIKEN 1stアルバム「EIKEN Road Show」販売終了 ご好評につき完売!!

EIKEN ライブ情報  8/22更新!

EIKEN ライブ映像

EIKEN メンバー紹介


EIKEN 近況報告

EIKEN 演奏曲集 

[PR]

by eikenmovie | 2016-10-02 04:54 | プロフィール

EIKENがアレンジして演奏した曲目リストです。

b0308460_202379.jpg
2012年の1月から現在までのEIKENがアレンジして演奏した曲目のリストです。




Adagio For String「プラトーン」
Alice in Wonderland「不思議の国のアリス」
As Time Goes By「カサブランカ」
Axel F「ビバリーヒルズ・コップ」
Battle Without Hour or Humanity「キル・ビル」
Beauty & The Beast「美女と野獣」
Ben Hur Love Theme「ベン・ハー」
Black Rain Theme「ブラック・レイン」
Born to Be Wild「イージー・ライダー」
Cavatina「ディア・ハンター」
Chariots of Fire「炎のランナー」
Columbo「刑事コロンボ」
East of Eden「エデンの東」
Enter The Dragon「燃えよドラゴン」
Eternally「ライムライト」
Faithful Forever「ガリバー旅行記」
For All We Know「ふたりの誓い」
For a Few Dollars More Final Duel Music「夕陽のガンマン」
Friday Night Fantasy「金曜ロードショー」
Game of Death「死亡遊戯」
Going The Distance & The Final Bell「ロッキー」
The Goonies`R`Good Enough「グーニーズ」
Hawaii Five-O「ハワイファイブオー」
He`s Pirate「パイレーツ・オブ・カリビアン」
The James Bond Theme「007」
The Last Emperor「ラストエンペラー」
Let It Go「アナと雪の女王」
Let The River Run「ワーキング・ガール」
Love Affair「めぐり逢い」
Melody Fair「小さな恋のメロディ」
Moon River「ティファニーで朝食を」
My Heart will Gone「タイタニック」
More「世界残酷物語」
New World「ダンサー・イン・ザ・ダーク」
The Never Ending Story「ネバー・エンディング・ストーリー」
Once Upon A Time in America「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」
Over The Rainbow「オズの魔法使い」
Part of your World「リトル・マーメイド」
Peter Gunn「ブルース・ブラザーズ」
Pink Panther Theme Song「ピンクの豹」
Plein Soleil「太陽がいっぱい」
Psycho「サイコ」
The Power of Love「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
Raindrops Keep Falling on My Head「明日に向かって撃て」
Romance de Amor「禁じられた遊び」
Romeo & Juliet「ロミオとジュリエット」
Scarborough Fair「卒業」
Smoke Gets In Your Eyes「オールウェイズ」
Something There「美女と野獣」
Sound of Music「サウンド・オブ・ミュージック」
Stand by Me「スタンド・バイ・ミー」
Tara`s Theme「風と共に去りぬ」
The Call Of The Far Away Hills「シェーン」
The Terminator Theme「ターミネーター」
Think of Me「オペラ座の怪人」
Tomorrow「アニー」
Tonight「ウエストサイド物語」
Two for the Road「いつも二人で」
Twin Peaks Love Theme「ツイン・ピークス」
Twin Peaks Main Theme「ツイン・ピークス」
The Way We Are「追憶」
Unchained Melody「ゴースト ニューヨークの幻」
Under The Sea「リトル・マーメイド」
What a Feeling「フラッシュダンス」
1900s Theme「海の上のピアニスト」

愛のバラード「犬神家の一族」
青い鬼火の淵「八つ墓村」
Woman「Wの悲劇」
男は、つらいよ「男は、つらいよ」
哀しみのバラード「悪魔の手毬唄」
ゴジラ「ゴジラ」
ゴンドラの唄「生きる」
七人の侍「七人の侍」
仁義なき戦い「仁義なき戦い」
セーラー服と機関銃「セーラー服と機関銃」
里見八犬伝「里見八犬伝」
椿三十郎「椿三十郎」
時をかける少女「時をかける少女」
瞳をとじて「世界の中心で愛をさけぶ」
ビルマの竪琴メドレー「ビルマの竪琴」
野獣死すべし メインテーマ「野獣死すべし」
八つ墓村 メインタイトル「八つ墓村」
用心棒「用心棒」


は、新曲です。
計83曲(2016 3/2現在)




もしライブで聴きたい映画音楽の曲がありましたらアレンジのリクエストもお受けいたします。
お気軽にご相談ください。
ライブにてリクエストもお受けいたしますのでお気軽にお知らせください。
ライブ会場にてお待ちしております!
[PR]

by eikenmovie | 2015-08-18 01:53 | プロフィール

メンバー紹介

b0308460_1046831.jpg

                  piano  川久保典彦


EIKENの発足者、バンドリーダーでもあり、ピアニスト、アレンジャーとしてEIKENのサウンドの中心を担っている。曲によっては、鍵盤ハーモニカやキーボードも用いてEIKENのバンドサウンドを豊かにしている。彼の情熱的な演奏スタイルは、多くのリスナーを魅了している。

プロフィール
1976年6月9日生まれ。ピアニスト。4歳よりクラシックピアノをはじめ、15歳の時、2年に一度開催の「毎日ピアノコンクール」で最優秀賞を受賞。(曲名:「革命」byショパン)大阪音楽大学進学と同時にジャズに転向。ピアニスト石井彰氏に師事。1999年6月に大学卒業後、横浜へ。2005年、「Raiji Kawaguchi JAZZ COLLECTIONS 2005」に参加し、CDデビューを果たす。また、ソロとしても東京、神奈川のライブハウスに出演中。2008年、上田 基(bs)、中屋啓之(dr)と共にオリジナルCD「Existence」を発売。
facebook
Twitter
ホームページ






b0308460_10481391.jpg

                 sax & harmonica  菅野浩


EIKENでは、サックス奏者そしてハーモニカ奏者として曲のメロディを奏で重要な役割を担っている。その独特の音色でのアプローチは、EIKENでも必要不可欠な存在である。またエフェクターやiphoneを駆使した音作り(sound effect)には、無限の可能性を感じることができる。

プロフィール
1973年8月13日、神奈川県二宮町生まれ。明治大学入学後、学生Big Band「明治大学Big Sounds Society Orch.」に参加し、'94年「山野Big Band Jazz Contest」において最優秀賞受賞。セッションを重ね、多くのミュージシャンらと知り合う。大学卒業後は、ライブやストリート演奏を中心に活動。様々なミュージシャンらとの共演・セッションに参加。初代TOKU(flh,vo)Bandへの参加を機にBaritone Saxを始める。現在、都内・横浜を中心に活動中。jazz・Funk・R&B・Bossa Nova・Popsなどのあらゆるシーンにおいて、その独特の音色でのアプローチには評価が高い。
facebook
Twitter
ホームページ






b0308460_10485230.jpg

                   bass  江上友彦


EIKENでは、ベース、シンセサイザー、アレンジを担当している。エレクトリックベースとシンセサイザーを使用して色々なジャンルの音楽性に対応したサウンドを生み出している。奇抜なアレンジで独特な世界観を表現している。

プロフィール
1976年5月4日、神奈川県藤沢市生まれ。幼少の頃からクラシックピアノを始め、高校時代にエレキベースに出会い大学入学後にジャズ研でウッドベースを始め演奏活動を始める。ベーシスト坂井紅介氏に師事。2011年4月に自身の1stアルバム『Image of Guitar』をリリース。また作曲家、アレンジャー、ピアニストとしての一面も持つ。2012年11月よりオリジナル曲だけのリーダーバンド『IMAGE←』の活動を開始。オリジナリティーに溢れた曲作りにも力を注いでいる。八城邦義グループ、杉本篤彦バンド、ジャズセッション、ポップスグループのサポート他、都内、横浜のライブハウス等で活動中。
facebook
Twitter
ホームページ






b0308460_104948100.jpg

                 drums  海老澤幸二


EIKENのドラマー。リズムの要。彼の柔らかい音色から生み出すグルーヴ感は、EIKENのサウンドの推進力になっている。またリハーサル等で彼のアイデアや意見がEIKENのサウンド作りには、欠かせない重要な要素となっている。

プロフィール
1978年東京生まれ。7歳のころから14歳までピアノ18歳からドラムを始める。2000年1月AN MUSIC SCHOOLにて、樋口昌之氏に師事。それと同時に多数の大学にてセッション、ジャズのライブハウス等でライブ活動を行い、市原康氏のローディーも同時に勤める。2002年バークリー音楽大学の奨学試験に合格。しかし樋口氏の勧めもありロサンゼルスにあるLAMA(Los Angels Music Academy) に入学。同校にて、Ralph Humphrey、Joe Porcaro、Sharman fargason、Michael Shapiroらに師事。またドラム以外ではSteve Vai band のPhirip Bynoe(Bass)に師事。2003年3月LAMAを卒業、帰国後、奥村愛子(vo)、ACID HAREM、音音(vo)等のライブサポート、ハマヒロシ(pf)BIG BAND、など多数、現在は、大山日出男(as,fl)、メガネーズ、EIKEN、コードレストリオ、Cyber Monk、大橋いさお(gt)グループ、自己のトリオ等、多方面で活動中。歌心があり、安定している個性的なドラミングは定評がある。またオールジャンル対応のドラマーとしても期待されている。
2008年2月NHKsession2008出演。
2012年8月29日メガネーズ1stアルバム【Can't help falling in love】
2013年8月29日メガネーズ2ndアルバム【Besame Mucho】をリリース。

facebook
Twitter
ホームページ

[PR]

by eikenmovie | 2013-10-02 11:23 | プロフィール